芸術や芸能と呼ばれる、ある種“役に立たない”とされるものが、端に追いやられてしまう場面が最近よく見かけられます。実際的な利益や数値で文化を測るなんてナンセンスとスルーするだけでなく、そんな事態になっている現在において、私たちが生きるインフラとしての“芸術文化”をもう一度タフに考え、議論することは、これまで芸術文化によって何かしら影響を受け、いろんなかたちで救われた者として積極的にやっていきたいことです。さて、2012年から発行してきたおおさか創造千島財団のフリーペーパー『paperC』が、紙からWebへと移行しました。イベント・展示情報から地域の文化を担う店舗・スポット、活動するつくり手やアーティスト、研究者などなど、大阪の状況を紹介していくWebメディアとして、これからも活動していきます。大阪の芸術文化のいまを考える特集コンテンツもじっくり仕込み中。お楽しみに。
Event
2020.02.03
#ギャラリー・ソラリス#PHOTO#EXHIBITION#TALK#大阪市#心斎橋

3,000円以下のフィルムカメラで撮影した写真が集う
「駄カメラ写真グループ展・大阪」

心斎橋の写真ギャラリー、ソラリスにて、「3,000円以下で手に入れたフィルムカメラ」を「駄菓子」のように親しみ、「駄菓子」のように気軽に購入して、大いにその写りと機能を楽しむ展覧会が開催される。

デジタルカメラとスマートフォンの台頭でフィルムカメラが安価になり、発売当時は高価だったカメラが破格の値段で手に入れられるようになった。フィルムカメラを愛好する俳優の石井正則が、決してカメラが悪いわけではないのに安くなってしまったそれらを「あまりにも安すぎるから」と買い集め、「駄菓子のように買う」=「駄カメラ」という言葉が誕生。その愛情は『駄カメラ大百科』という著書を出版するほどだ。

本展は、カメラマンの赤城耕一、戸澤裕司など、再びフィルムカメラを見直してもらおうという思いのメンバーが集まり、当時のカメラメーカー・技術者の想いをリスペクトした上で、思いがけず3,000円以下になってしまったカメラを使って精一杯「いい写真」を撮影、展示する。会場では一部出展者のカメラを実際に手に取ることもできる。

3,000円以下のフィルムカメラで撮影した写真が集う「駄カメラ写真グループ展・大阪」

第2回「駄カメラ写真グループ展・大阪」

会期:2020年2月11日(火)〜16日(日)

会場:ギャラリー・ソラリス

時間:11:00〜19:00

出展者:赤城耕一、井上和幸、潮匡人、内桶好之、大久保加津彦、大倉香、大薮一也、小野純子、亀井吾郎、河田力也、佐竹玉妃、篠原一夫、島村浩二、下川良久、進泰憲、杉崎隆一、竹本武治、多田有里、戸澤裕司、那須佐知子、西周喜、橋本大和、八田実、柊サナカ、本郷緑、松田まゆみ、水内尚美、森下聖子、泰増博仁、山田淳子

料金:入場無料

主催:篠原カメラ

問合:06-6251-8108(ギャラリー・ソラリス)

ギャラリー・ソラリス

大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F

photo:不確かさ、普段着、キュートネスをつなぐ思考 3/3|インタビュー:塚原悠也(contact…
Must Reads
2019.12.21
不確かさ、普段着、キュートネスをつなぐ思考 3/3|インタビュー:塚原悠也(contact…
MORE
photo:不確かさ、普段着、キュートネスをつなぐ思考 2/3|インタビュー:塚原悠也(contact…
Must Reads
2019.12.06
不確かさ、普段着、キュートネスをつなぐ思考 2/3|インタビュー:塚原悠也(contact…
MORE
photo:不確かさ、普段着、キュートネスをつなぐ思考 1/3|インタビュー:塚原悠也[contact…
Must Reads
2019.10.19
不確かさ、普段着、キュートネスをつなぐ思考 1/3|インタビュー:塚原悠也[contact…
MORE
photo:“格好良い”を、呑みながら思考する
Must Reads
2019.10.04
“格好良い”を、呑みながら思考する
吉行良平
TEXT: 吉行良平 [吉行良平と仕事]
汗をかく作業も多いせいか、その日が終わりかけた頃「ああ、あの店でビールを呑んだら美味しいだろうなあ」などと頭…
MORE
おおさか創造千島財団
#NEW PURE +#千鳥文化#enoco#グランフロント大阪#ギャラリーノマル#アートエリアB1#うめきたシップホール#音ビル#Club Daphnia#FOLK old book store#谷口カレー#クリエイティブセンター大阪#すみのえアート・ビート#YCAM#MASK#Open Storage#The Branch#コーポ北加賀屋#M@M#HEP HALL#Calo Bookshop & Cafe#Live Bar FANDANGO#HOPKEN#前田文化#LVDB BOOKS#光#あべのま#山本製菓#ナイスショップスー#ペフ#SAA#YARD Coffee & Craft Chocolate#ピンポン食堂#graf#umeda TRAD#SOCORE FACTORY#梅田クラブクアトロ#難波ベアーズ#梅田シャングリラ#contact Gonzo#塚原悠也#レトロ印刷JAM#ANIMA#ココルーム#吉行良平#国立民族学博物館#水野勝仁#金氏徹平#ビンビール#シカク#blackbird books#hitoto#MASAGON PARK#キャズ#ロフトプラスワンウエスト#ギャラリー オソブランコ#JIKAN<space>#ALNLM#丼池繊維会館#アートコートギャラリー#Club Stomp#ギャラリーほそかわ#中崎町#ondo tosabori#artgallery opaltimes#FUKUGAN GALLERY#Yoshimi Arts#梅田哲也#kioku手芸館「たんす」#CONPASS#国立国際美術館#Hotel Noum OSAKA#PINE BROOKLYN#大成紙器製作所#プロダクトデザイン#WEBデザイン#ペーパーアイテム#The Blend Apartments#フラッグスタジオ#紙器具#文房具#TEZUKAYAMA GALLERY#ギャルリ・ド・リヴィエール#GLAN FABRIQUE#Compufunk#シネ・ヌーヴォ#+1art#ブルームギャラリー#東大阪市民美術センター#Pulp#Alffo Records#淀屋橋見本帖#toi books#YOD Gallery#FIGYA#浄土宗應典院#味園ユニバース#Super Studio Kitakagaya#淀川テクニック#柴田英昭#スターバックス LINKSUMEDA#ギャラリー・ソラリス#喫茶アオツキ#ムジカジャポニカ#豊中市立文化芸術センター#LUCUA 1100#THE STORIES#阪急うめだ本店#howse#イロリムラ#The Third Gallery Aya#平野愛#心の傷を癒すということ